本を読むスピードを速くする方法

BOOKS

あなたは本を一冊読むのにどのくらいの時間がかかるでしょうか?

おそらくほとんどの人は丸二日くらいかかるのではないでしょうか。

僕も本を読み始めたころは、そのくらいかかっていました。

ですが、最近だと2~3時間ほどで一冊読めるようになりました。

訓練で本を読むスピード速くなるなんて言うものも中にはありますが、ちょっと怪しいですよね(笑)

数分で一冊読めるとか。

今回解説する方法はそんな怪しいものではありません。

もっと実践的で誰でもできる方法を解説します!

その方法がこちら。

  • 目次をしっかり読む
  • すべて読もうとしない
  • たくさん本を読む

この3つです。順に解説していきます。

目次をしっかり読み込む

本の最初に書いてある目次。

意外と流して読みがちではないでしょうか。

僕はこの目次をしっかり読みます。

なぜ目次をそんなにしっかり読むのか?

それは、自分の興味のあるページ、いまの自分に必要な情報のあるページをあらかじめチェックしておくためです。

一通り全体に目を通しますが、チェックしていないページは流し読みです。

ちょっと興味のあることが書いてあったらしっかり読むくらい。

次の章で詳しく解説しますが、必要のないことまで読み取ろうとするのでスピードが遅いのです。

目次でチェックしたページに折り目をつけておくなりしておくといいでしょう。

すべて読もうとしない

著者が本当に伝えたいことは、4%~7%しかない

残りの大半は具体例とか補足説明である

なので、著者の伝えたい4%~7%の情報だけを読み取ればOK。

一冊しっかり読んだところで次の日にはほとんど覚えてないので、無駄な労力を使わないようにしています。

これを意識するだけでもかなり早くなります。

本をたくさん読む

これは究極の話になってしまいますが、本をたくさん読むということです。

これは先日僕がしたツイートです。

ツイートにもあるように、本をたくさん読んでいれば知っている情報が増えるので、すでに知ってることが書いてあれば読む必要はないのです

知っている情報をわざわざ読まず、知らない情報だけを読み取れば十分なのです。

その分スピードが速くなります。

まとめ

ということで今回は本を読むスピードを速くする方法について解説してきました。

もう一度まとめると、

  • 目次をしっかり読む
  • すべて読もうとしない
  • たくさん本を読む

以上の3つです。

別に怪しくもなく、実践しやすい方法だと思います。

一番大切なのは、たくさん本を読むということだと思います。

最初は遅くても全然いいので、まずはたくさん本を読みましょう。