【ほとんどの人は勘違いをしてる?】ビジネスにおいて大切なこと

BUSINESS

こんにちは、けいとです。

ビジネスにおいて一番大切なのはなんだと思いますか?

少し言い方を変えます。美容院の売上を上げるためにはなにが必要だと思いますか?

おそらくほとんどの人は「技術」だと思ったのではないでしょうか。

技術も大事ですが、一番大切なのは技術ではありません。

では、何を一番に考えていかなければいけないのか、本記事で解説していこうと思います!

ビジネスにおいて大切なこと

先日こういったツイートをしました。

ツイートに書いてあるように、ビジネスで大切なことは技術ではなく、マーケティングです。

いくらすごい技術を持っていても、そこにお客さんが来てくれなければ意味がないのです。

美容師のカット技術にしろ、シェフの料理の技術にしろ、素人には80%と100%の違いなんてわかりません。

つまり、ある程度の技術を身につけたなら、マーケティングに力を入れるべきなのです。

ですが、ほとんどの人は100%の技術を求めて、そこに力を注力し過ぎています。

80%~100%まで成長するには、0%~80%まで成長するときの2倍時間がかかると言われています。

なのでそこに力を入れることは無駄とは言いませんが、非常に効率が悪いのです。

マーケティングとは何なのか?

ウィキペディアの定義をまとめると以下の通り。

商品が大量かつ効率的に売れるように、市場調査・製造・輸送・保管・販売・宣伝などの全過程にわたって行う企業活動の総称。市場活動。販売戦略。

簡単にまとめると、集客、販売、広告など、これらすべての過程をマーケティングというのです。

技術を完璧まで追求するのではなく、どうやったらお客さんが来てくれるのか、どんな広告を打ったらお店に来たいと思うか、こういうことを考えていくことが大切なのです。

まとめ:技術よりもマーケティングに力を注ぐべき!

ということで今回は、ビジネスにおいて技術ではなく、マーケティングのほうが大切だという話をしてきました。

技術を上げる練習はもちろん大事です。

それにプラスして、マーケティングスキルを身につけておくことが大切です。