場所を変えると作業に集中できる理由

LIFESTYLE

こんにちは、けいとです。

いつも家や会社で作業をしてるけど場所を変えると作業に集中できるなぁ

こう思う人が多いのではないでしょうか?

ということで今回は、場所を変えるとなぜ作業に集中できるのかについて解説してきこうと思います!

場所を変えると作業に集中できる理由

集中できる理由として大きく4つ挙げられます。

それが以下の通り。

  1. 移動時間が運動になる
  2. ダラダラする場所がない
  3. 制限時間がある
  4. 少しの雑音が集中力を上げる

順に解説していきます。

1.移動時間が運動になる

頭を働かせるために少しの運動が効果的です。

例えば、カフェで作業しようと思ったとき、電車に乗るにせよ最寄り駅まで歩いたり、自転車に乗ったり、

多少体を動かすと思います。

作業前のこのちょっとした運動が脳を活性化させてくれるのです。

2.ダラダラする場所がない

人間は誘惑が目の前にあると、つい気を取られてしまいます。

もし目の前にベッドがあったら、誰でも寝ころびたくなりますよね。あとはマンガとかもそう。

集中しているときに限ってそういった物が気になってきます。場所を変えるとそういった誘惑を強制的に遮断することができるので、作業に集中できるのです。

3.制限時間がある

人間は制限時間が設定されると、その時間内に作業を終わらせようとするため作業効率が上がります。

カフェとかだと具体的に「この時間まで」と決まってるわけではありませんが、コーヒーが飲み終わるまでとか、長くても2時間くらいとか、なんとなくの目安はありますよね。

こういった制限時間が作業効率を上げてくれるのです。

4.少しの雑音が集中力を上げる

あまり大きな雑音はよくありませんが、少しの雑音があったほうがパフォーマンスが上がるということがわかってます。

周囲の人からの何気ない会話からパッとアイデアがひらめくこともあります。

人が多いところだとイヤホンをすることが多いと思いますが、一度、イヤホンを取って少しの雑音の中で作業してみてはどうでしょうか。

まとめ

ということで今回は、場所を変えると作業に集中できる理由について解説してきました。

いまの時期は外出しずらいですが、気分転換に作業場所を変えることをおすすめします!