【小学生でも理解できる】「コンテンツ」とはなにか?

LIFESTYLE

こんにちは、けいとです。

よく「コンテンツ」という言葉は耳にしますよね。その意味をしっかり理解しているでしょうか?

そこで今回は、小学生でもわかるようにコンテンツとは何かというところを解説していこうと思います。

本記事の内容

  • コンテンツとは
  • いいコンテンツとは
  • コンテンツを発信していく
  • コンテンツは財産

こんな感じ。コンテンツ、コンテンツしつこいですがお付き合いください(笑)

コンテンツとは

直訳すると「情報の中身」という意味。

商品、提供しているものの中身ということです。主にインターネットでの情報、ようはYouTubeの動画の内容だったり、ブログの記事であったりがコンテンツになります。

基本的にはインターネットでの情報で使われる言葉ですが、何においても言えると思います。

飲食店であれば提供する料理がコンテンツだし、美容院であればカットすることがコンテンツになります。

あまりこういった形でコンテンツという言葉は使いませんが、考え方としては同じです。

いいコンテンツとは

いろんな商品や情報に溢れている世の中でいいコンテンツはたくさんあります。中にはあまり良くないコンテンツも存在するでしょう。

いったいどんなものがいいコンテンツと言えるのか。

それは「価値を感じたい」と思てる人たちに、価値を感じてもらったものです。

つまり、自分がどんなにいいと思っているコンテンツを作っても、その人たちが価値を感じてくれなければ意味がないのです。

コンテンツを発信していく

自分自身でコンテンツを作って発信していくべきです。いまの時代お金を稼ごうと思ったらコンテンツを売る以外の選択肢はないかのです。

いまからラーメン屋を始めようと思っても、場所を借りたり、材料を用意したりと段取りが面倒だし、お金もかかります。

ですが!!!

  • YouTubeを始めるのにお金はかかるでしょうか?
  • SNSを始めるのにお金がかかるでしょうか?

かからないですよね。スマホ1つあれば無料で始めることができます。

いまはこんなに簡単に情報を発信できる時代なのです。なのでいますぐコンテンツを発信していきましょう!

コンテンツは財産

コンテンツは自分の財産になります。

コンテンツを発信することによってあなたが寝ているときでもそのコンテンツがお金を生み出してくれるのです。

冒頭でもお話ししましたか、YouTubeの動画、ブログの記事、これらすべてがコンテンツが財産になります。

まとめ

ということで今回は、コンテンツとはなにかということについて解説してきました。

これからの時代、コンテンツが商売の基本になってきます。早いうちからコンテンツの発信を始めて、時代の波に乗れるように準備しておきましょう!