収入を上げるには稼ぎ方を理解するべき

LIFESTYLE

こんにちは、けいとです。

今回は収入を上げるために理解するべきこと、やるべきことをお話ししていこうと思います。僕自身、収入が高いわけではありませんが、これまで学んできて、理解したうえで行動しています。

先に行動を始めた人という立場で、お話ししていきます。

収入を上げるには稼ぎ方を理解するべき

私たちはどのようにしてお金を得ているのか、まずはこれを理解する必要があります。

先日こういったツイートをしました。

ツイートでも言ってる通り、稼ぎ方には3つあって、まとめると

  • TIM
  • RIM
  • KIM

この3つです。順に説明していきます。

TIM

Time Is Moneyの略。

これは聞いたことある人も多いのではないでしょうか。

つまり、時間をお金に変えるということです。いわゆるサラリーマンやアルバイト。働いた時間に対して、報酬をもらうというものです。

ほとんどの方はここに属していると思います。しかしこれで収入を上げようにも、限界があります。

仮にサラリーマンの時給が2,000円だとして、一日8時間働いたとして、16,000円。一ヶ月に20日働くと、月収は32,0000円。

時給労働をどんだけ頑張っても限界があるのです。

RIM

Result Is Moneyの略。

結果をお金に変えるということです。

主にフリーランスなんかはここに属します。自分が何かを成し遂げった『結果』に対して、報酬が支払われるというものです。

フリーランスのエンジニアを例とした場合のお話しをします。

Webサイトを作る案件があったとして、それを納品した対価として100万円という報酬が支払われます。この場合、サイトを作るが早くても遅くても報酬は100万円と決まっています。

Aさんという人が、Webサイトを5時間で作ったとき、100万円 ÷ 5時間で、時給に換算すると20万円になります。Bさんは作るのに1日5時間作業して3日間かかったとします。そうすると、100万円 ÷ 5時間 ÷ 3日で、時給に換算すると約7万円になります。

このように結果の対価として報酬を受け取る稼ぎ方の場合、スキルの高さによってこのような差が出てきます。

KIM

Knowledge Is Moneyの略。

つまり、知識をお金に変えるということです。

例えば、学んだことをブログに書いたり、YouTubeを撮ったりして、その代わりに報酬を受けとる。これは知識をお金を変えたことになります。また、自分の経験・ノウハウをnoteなどを教材として販売する。これも知識をお金に変えています。

この稼ぎ方の最大のメリットは、自分が働いていなくてもお金を生み出してくれるというところです。遊んでいる間でも、寝ている間でも稼げるということです。

先ほどの2つの方法で稼ぐより、圧倒的に効率的です。

KIMにどんどん取り組もう

収入を上げるためには、KIMをどんどん実践していくしかありません。ですが、いきなり教材を販売しても買ってくれる人がいないので無理です。

まず最初はブログを書くなり、YouTubeを撮るなりやってみましょう。

具体的に何をすればいいのか?

お金の稼ぎ方については理解できたと思います。

じゃあその後どのような行動を取っていけばいいのか。

ここでお伝えしたいことは2つあります。

集客をする

お金を稼ぐためには、そもそも人を集めければ意味がありません。

人が集まれば自然とお金は集まってきます。

ではどうやって集客すればいいのか。

答えはTwitterを始めることです。ブログ、YouTubeに加えてTwitterをやりましょう。

Twitterでどのように集客すればいいのかというところは、僕もいま試行錯誤しているところなのでうまくいったらまたお話ししたいと思います。

お金を好きになる

これは具体的な行動というよりかは、考え方のお話になります。

お金は、お金が好きな人のところに集まります。日本人はお金に対してネガティブになりがちです。もっとお金に対してポジティブになり、お金を好きになりましょう。

そうすれば、収入の自然を上がっていきます。

まとめ:とりあえず発信発動をしよう

いろいろを稼ぎ方の話をしてきましたが、ここで言いたいことはとにかく発信活動をしようということです。

時給労働から抜け出しましょう。

そうすれば収入を伸ばすことも可能です。

活動を始めたらあとは続けることです。

最初はなかなかうまくいきません。

でもそこで諦めず、続けることで明るい未来が見えてくるはずです。