【勉強しないと損⁉】外国語を勉強する3つのメリット

LIFESTYLE

こんにちは、けいとです。

あなたは外国語を話すことはできますか?

もし話せるのであれば素晴らしい‼というか、羨ましいです。。。

現在、僕自身外国語の勉強中なのですが、外国語の勉強は絶対にしておいたほうがいいです!

ということで今回の記事は

  • 外国語を勉強する3つのメリット
  • 勉強するべき外国語

以上の2つをメインに話を進めていきます。

それでは行きましょう!

外国語を勉強する3つメリット

外国語を勉強するメリットは以下の通り。

  • 収入が増える
  • 脳機能が向上する
  • マルチタスクが得意になる

順に解説していきます。

収入が増える

職種にもよりますが、外国語習得をすることで10%~15%収入がアップすると言われています。

これからどんどんグローバル化が進んでいくことでしょう。

外国語が話せてないとなんの役にも立てないかも。。。

脳機能が向上する

外国語を話すときは、脳の様々な分野を働かせているため、脳機能が向上すると言われてます。

外国語を習うと脳内の「灰白質(かいはくしつ)」と呼ばれる部分が発達することが判明しているそうです。

これは筋トレして筋肉をつけるのと同じように、発達していきます。

また、脳機能が向上することで、病気の予防にもなると言われています。

マルチタスクが得意になる

先ほど紹介した、脳機能の向上により、マルチタスクが得意になると言われています。

日本語を外国語に訳したり、外国語を日本語に訳したりといったように、両言語を同時に頭の中で処理します。

このように同時に2つのことを考えるという行動が、マルチタスクが得意になる理由と考えられます。

勉強するべき外国語は?

勉強するべき外国語は、『英語』『中国語』この2つです!

まずはなっといってもまずは英語

英語を取得することで情報収集の量が増えます。インターネット上にある英語の情報量は、日本語に比べて何倍も存在しているので、英語での情報収集ができれば、普通の人より何倍もの情報をインプットすることができます。

また、世界中に英語を話せる人は約15億人います。英語を話せるようになることでより多くの人とコミュニケーションを取ることができます!

次におすすめするのは、中国語

中国は私たちが想像している以上にテクノロジーが進んでいます。

これから日本でもどんどんテクノロジーが進んでいくことでしょう。

中国語を取得することにより、世界最先端の技術に触れることができるので、これからかなり役立つのではないでしょうか。

まとめ

ということで今回は、外国語を勉強するメリット、勉強するべき外国語について解説していきました。

僕は、大学の授業で英語と中国語を勉強しています。なぜ勉強しているのかというと、将来ビジネスで生かすためです。

何事も将来をを見据えて、勉強することが大切です。

あなたも明確な目標を持って外国語に取り組んでみてください!