バイトを辞めたい人に向けてアドバイス

LIFESTYLE

高校生や大学生の方、多くの人がアルバイトをしていると思います。

「正直しんどい」「つまらない」などを理由に辞めたいなんてことはないでしょうか。

実際にこんな理由で辞めるなんてことはできないですよね。

僕自身、スーパーのアルバイトをレジがしんどくて辞めたり、塾のアルバイトを研修2回だけ参加して辞めた経験があります。

  • 何て言って辞めればいいのか?
  • どんな理由ならいいのか?
  • 辞めると言うタイミングは?

このあたりについて僕の経験も踏まえて、詳しく話していこうと思います。

バイトを辞めるときはなんて言ったらいい?

まず最初は、「アルバイトを辞めさせていただきたいです。」ということをハッキリと伝えましょう。

言わないことには話が進まないので、「辞めたい」ということを言いましょう。

辞めることを伝えるときは、LINEで十分

こんなことを言うと「常識がない」なんて言われてしまうかもしれませんが、そんなこと言う人は時代遅れの人です。

いま活躍している経営者の人は直接会って話すことや電話をすごく嫌います。

もちろん閉店まで働いていて、時間があるならば直接言ったほうがいいと思います。

なかには途中で上がってしまって直接話す機会がない人もいるでしょう。

無理に直接話す機会を作って伝える必要はありません。

LINEで「アルバイトを辞めさせてもらいたいと思ってます。後日、お話しさせていただきます。」と、送っておけば悪く言う人はあまりいないかと思います。

正直この一言を言うのが一番緊張します。僕もそうでした。

でも勇気を持って言いましょう。

アルバイトを辞めたいと言って怒る人は基本的にいないと思います。(中にはいるかもしれませんが…(笑))

理由を聞かれたら何て答えればいいの?

さすがに「つまらないので辞めます。」なんて言う勇気はないですよね。

ではそんな時なんて言ったらいいのか。

基本的に会社側が詳しい理由を聞くのはダメです。

でもなんも理由をなしになんてわけにもいかないので、ある程度は「こういった理由で~」というお話はしておかなければなりません。

例えば、「学校とのスケジュールが合わない」「学業に専念したい」など学生であれば理由はいろいろあります。

ズバッと「つまらないから」と言える人ならそう言ってもいいと思いますが、ちょっと厳しいですよね。

そういった人は上記の理由が無難かと思います。

辞めるときはいつ言えばいい?

基本的に「今週で辞めます」なんていうことはできません。

相当な理由がない限りこれはよくありません。

具体的に何日前言えばいいのか?

最低でも1ヶ月前には伝えるようにしましょう。

法律的には2週間前に伝えればいいのですが、シフトのことも考えて1ヶ月前くらいがベストです。

余裕があるならば2ケ月くらい前に伝えられるといいです。

まとめ

今回はアルバイトを辞める際、どのように辞めればいいのか話していきました。

最初、辞めると伝えるのは緊張すると思いますが、嫌なことをずっと続けるのは自分のためになりません。

アルバイト辞めるくらいでグズグズしている時間はないですよ!

自分の人生ですので、楽しく過ごせるようにしましょう。