インフルエンサーが読書をすすめる理由

BOOKS

みなさん、普段本は読むでしょうか?

いろんな記事でこの質問をしてるのでそろそろうざいかもしれませんが(笑)、それくらい本を読むということは大事なことです。

本を読まないと人生ハードモードです。

というのも、思考停止したまま一生雇われて生きてくことになります。

「独立したい」「人生楽に生きたい」と思うのならば、本を読むべきだと思います。

本を読むだけで人生過ごしやすくなると思います。

今回は

  • 本を読むメリット
  • おすすめの本
  • 効率のいい読書法

についてお話ししていこうと思います。

本を読むメリット

本を読むメリットは2つあると思ってます。

知識が身につく

学校での知識は、いい学校に進学するため、いい企業に就職するためも知識しか教えてくれません。

いま必要な知識は、個人で稼ぐ方法やお金の知識などの知識です。

その知識を身につけるために本を読むのです。

行動力が高まる

何か新しいことに挑戦するとき、なかなか行動に移すことができないですよね。

それはただ情報量が少ないからなんです。

本を読んで情報量を増やすことで行動力が高まります。

おすすめの本

本を読んだほうがいいと言われても、何を読んだらいいのかわからないという人が多いと思います。

自分の興味がある本を読むのが一番いいのですが、何に興味があるのかわからないという人に向けておすすめの本を3冊紹介したいと思います。

  • 年収1億円になる人の習慣
  • 多動力
  • メモの魔力

この3冊読むだけでかなり人生観変わると思うのでぜひおすすめです。

この3冊の本を紹介した記事があるのでそちらを参考にしてみてください。

効率のいい読書法

ポイントは3つあります。

  • 全部読まない
  • メモする
  • アウトプットする

全部読まない

本を読むうえで一番大事なことなのではないかと思います。

本1冊全部読み込むのは効率が悪いですし、ほとんど内容を記憶しません。

そうは言ってもどこを読んでどこを読まなくていいのかわからないと思うので説明していこうと思います。

目次をしっかり読む

目次を読めばある程度書いてある内容はわかると思います。

自分の興味のある部分、必要な部分を抜粋し、付箋を貼るなり、角を折るなりしておきましょう。

他の部分は自分に必要ない部分なので読まなくて大丈夫です。

ポイントだけ抜き取る

次に、目次でチェックしたページを読んでいきます。

ここでも全部を読む必要はありません。

太字なっているところあるならば、まずはそこをチェックしましょう。

筆者が「ここを読者に伝いえたい」と思っているところを太字にしているわけなので、太字を読めばOK。

太字がない場合は、最初か最後に大事なことは書いてあるので自分で探しましょう。

また、ポイントを抜き取っても理解できないときは、前後から補足を読み取りましょう。

メモをする

本を読みながらでも読んでからでもいいですが、必ずメモを取りましょう。

メモをすることで自分の中で本の内容が整理されるので、とても重要なアクションです。

アウトプットする

本を読んで満足してはいけません。

アウトプットして、より記憶に残しやすくしていきましょう。

どのようにアウトプットしていけばいいのか。

僕が一番おすすめするはTwitterです。

インプットしたことを自分なりにかみ砕き、感想や自分の考えなどの加えてツイートしていきましょう。

まとめ

本を読んでおくことで自分の将来かなり楽になると思います。

人に必要なのは経験。経験をするためには知識が必要です。

最初は本を読むのがきついと思います。

時間がかかるし、つまらないし。最初は僕もそうでした。

先ほど紹介した効率のいい読書法をしてから、1冊3時間ほどかかっていたのが30分ほどまで縮みました。

ぜひ読書をする習慣を取り入れてほしいなと思います。