【金欠の学生必見!】金欠の原因と解決策を解説

LIFESTYLE

毎月のバイト代が全然残らない。
貯金ができない。

と悩んでる学生に向けて、

  • 金欠の原因
  • 金欠の解決策

について解説していきます。

金欠の原因

金欠の主な原因は、収入に対して支出がギリギリだということです。

自分ではそんなに使ってるつもりはなくても以外と使ってしまっているのです。

その中で支出が多くなる原因は以下の2つだと思います。

  • 固定費が高い
  • 遊び代が多い

固定費が高い

みなさんの固定費はどのくらいでしょうか?

固定費というのは、毎月一定にかかる費用のことをいいます。

たとえば、通学定期や定額動画サービスなど。
一人暮らしの学生であれば、家賃や光熱費も固定費に含まれます。

通学定期や家賃などはどう足掻いても必要なものなので、減らすことはできません。
(引っ越すというてはありますが。。)

学生の一番の固定費の原因は、サブスクリプションです。

さきほど例に出した、定額動画サービス

ネットフリックスやAmazonプライムなど、とりあえず入ってるものが多いのではないでしょうか?

見ていないものはすぐに解約しましょう!
できれば全部解約してしまったほうがいいです!

こういったできるところから固定費を減らしていくようにしましょう。

遊び代が多い

正直に言って、飲み会や遊びは無駄です。

とはいっても、遊びゼロの生活のつまらないと思います。

なので、ここで言いたいのは、なんとなく参加してる飲み会などには参加しないようにしましょうということです。

自分が参加して、本当に楽しめるものだけにして、なるべくそういった遊びを減らしていきましょう。

金欠の解決策

僕がおすすめしたい解決方法は、家計簿をつけることです。

金欠の人で一番多いのは、どのくらいお金を使っているのかがわからないということです。

家計簿をつけることによって、毎月のバイト代を何にどのくらい使っているのかが一目でわかります。

あまり細かくつける必要はありませんが、固定費、食費、交際費、このあたりをしっかり把握しておくべきだと思います。

✓支出が多ければバイトを増やせばいいのでは?

金欠の原因は、収入に対して支出が多いところにあると述べました。

そういうと、
「じゃあ、バイトを増やせばいいんじゃね?」
という人がでてきます。

もちろんその選択肢もありますが、それはおすすめしません。

なぜかというと、バイトを増やして収入が増えれば、その分支出も増えるからです。

学生のうちは特に、お金を持つと使いたくなってしまいます。

「まだこれだけ残ってるからいいや」という考えが働き、外食が増えたり、無駄な買い物が増えてしまっては意味がありません。

バイトを増やすのはいいですが、お金の使い方には注意です。

お金持ちは贅沢をしない

お金持ちのイメージというと、タワマンに住んで、高級車を乗り回してるという感じでしょうか。

たしかにこういう人たちはお金を持ってるかもしれませんが、真のお金持ちとは言えないでしょう。

本当のお金持ちは、むやみに高級車を買ったりなど、贅沢をしません。

圧倒的に固定費を下げ、節約のことを考えて生活しています。

✓贅沢は配当を得てから

少し脱線しますが、真のお金持ちが贅沢をするのは、投資の配当を得たときです。

配当を得るというのは、自分の力で稼がなくてもお金が入ってくるということ。

つまり贅沢をしていいのは配当を得てからで、自分で働いているうちはとにかく節約をしなければいけないということです。

学生のうちは贅沢のことは考えず、とにかく節約しましょう。

学生がやらなければいけないこと

ほとんどの学生がお金の知識が乏しいと思います。
僕自身もまだまだ勉強中です

いま学生がするべきことは、節約して使えるお金を増やしたら、正しいお金の使い方を勉強することです。

お金を貯めたところで、浪費してしまったら、なんのために貯金してたのかとなってしまいます。

なので、お金の知識を身につけることが大切です。

✓お金に関するおすすめの書籍