【自分の価値を高める】大学生が絶対に身につけるべきスキル

LIFESTYLE

こんにちは、けいとです。

先日こういったツイートをしました。

ツイートにもあるように、会社でスキルをつけようと考えてる人が多すぎです。

なので今回は、

  • 自分の価値はどのくらいなのか
  • 大学生が身につけるべきスキル

このあたりについて解説していきます。

いまの自分の価値

みなさんは、いまの自分の価値がどのくらいか理解していますか?
おそらくほどんどの人は、自分がどのくらいの価値なのか理解できていないと思います。

自分の価値は、いますぐ使えるスキルをいくつ持っているか、で決まります。

たとえば、英語のスキルを持っているとしましょう。

もし「いますぐ通訳して!」と言われたら、すぐに通訳ができる。

これもひとつの価値です。

✓アルバイトのスキルは価値なし

いますぐ使えるスキルというと、「レジ打ちがめっちゃ早いわ!」と言う人が出てくると思います。

たしかにすぐに使えるスキルかもしれませんが、アルバイトでのスキルには価値がありません。

すべてのアルバイトのスキルが意味ないとは言い切れませんが、思考停止して誰でもできるようなスキルには価値がないということです。

いまやってるアルバイトでのスキルは誰でもできるか、考えてみましょう。

大学生が身につけるべきスキル

今回は、大学生でもすぐに身につけられるスキルを3つまとめました。
それが下記のとおり。

  • ライティングスキル
  • Officeスキル
  • 言語スキル

順に解説していきます。

ライティングスキル

ライティングスキルとは、文章を書くスキルのことです。
社会人にとってライティングスキルは必須といえるでしょう。

メールや資料作成など、文章を書くという作業がめちゃくちゃ増えます。

なので、学生のうちからライティングスキルをつけておくべきです。

✓ライティングスキルを身につける方法

僕がおすすめなのは、ブログをTwitterです。どちらも文章を中心に発信する媒体です。

僕もこうして、ブログやTwitterでライティングのスキルをつけています。

自分の好きなこと、学んだこと、なんでもいいので、文章にして発信していきましょう。

✓ライティング学習におすすめの書籍

Officeスキル

Officeスキルとは、WordやExcel、PowerPintのスキルのことです。

仕事をし始めると、必ずOfficeを使います。

大学の課題などで一度は使ったことあると思いますが、おそらくきちんと使いこなせている人は少ないと思います。

僕も自身はありません(笑)

WordやExcelを使いこなせるかどうかでその人が仕事のできる人かできない人か判断できると言っても過言ではないでしょう。

「こいつ仕事できるな」と思ってもらうためにも、身につけておくべきスキルです。

言語スキル

言語スキルは、言葉のとおり外国語のスキルです。

日本人は、中学生の頃から英語の勉強をしているのにかかわらず、英語が喋れません。

その中で、自分だけが英語を話せたりすると、価値が生まれます。

言語スキルは簡単につけられるものではありませんが、勉強しておくべきです。

✓英語学習におすすめの参考書

1/100より1/10000の存在

ひとつのスキルを極めるのも悪いことではありませんが、現代社会においては意味がないです。

それがどんなにすごいスキルであったとしても、一般の人には100%できる人と80%できる人の違いはわかりません。

つまり、それはひとつのスキルしかない1/100の存在。

現代社会で必要なのは、80%でもいいからたくさんのスキルを持っている存在です。

ライティングスキルと言語スキルを掛け合わせると1/10000の存在になれますし、これが3つ4つとなればもっと希少価値が生まれます。

なので、いろんなことに挑戦してみることが大切です。

大学生が自分の価値を高める方法

結論、とにかく勉強することです。

大学生はとくに4年間遊んで過ごす人が多いと思います。

それも悪いとは言いませんが、「将来成功したい!」と思ってるのであればやめましょう。

学校では将来使えるスキルしか教えてくれません。

社会で必要なのは、いますぐ使えるスキルです。それはもう自分で勉強するしかありません。

自分の価値を高めるべく、とにかく勉強しましょう!