【誰でも始められる‼】大学生でも不労所得が得られる方法

LIFESTYLE

こんにちは、けいとです。

自分が働かずしてお金が手に入るなんて夢のような話ですよね。ですが、夢ではありません。大学生でも不労所得は可能です。

なので今回は、大学生でも不労所得を得る方法を解説していきます。

大学生でも不労所得が得られる方法

まず最初に、不労所得の説明をしておくと、不労所得とは自分が働かなくても得られる収益のことです。

ですが、まったく働かないで収益が得られるわけではありません。

働かないで収益を得る仕組みを作るためには、それなりの作業量は必要です。

大学生での不労所得を得られる方法はまとめると以下の4つ。

  • 投資
  • ブログ
  • YouTube
  • 教材の販売

順に解説していきます。

投資

まず一つ目は投資です。一番手っ取り早く、簡単な方法です。

一般的に投資した金額に対して数%の利益を毎年得ることができます。利回りが5%の場合、100万円投資したら毎年5万円を不労所得で得られます。

みなさんが想像しているような「投資で何億稼ぎました!」という方法とは少し異なります。デイトレードのようなずっとパソコンに向かって短期的に利益を出すことをイメージしていたら、それは忘れたほうがいいです。

そうやって成功している人は数少ないですし、なんの知識もない大学生がそんな利益を出すことはほとんどの場合ないでしょう。

先ほどの言いましたが、100万円投資して数万円の利益です。つまり、かなり大きい金額を投資しないといけません。大学生が1000万円用意なんてできませんよね。

なので、あまりおすすめできる方法ではありません。もしまとまった金額のお金を用意できるなら一番いい方法です。

ブログ

次に紹介するのはブログです。まさにいまみなさんが読んでいるこれ。

まずブログでどのように不労所得を得るのか解説します。ブログで稼ぐ方法はと2つあり、それが

  • Googleアドセンス
  • アフィリエイト

この2つです。

Googleアドセンスは自分のブログサイトに広告を掲載して、クリックされたら数十円の収入が得られるというもので、アフィリエイトは自身のサイトで商品を紹介し、購入されたら数千円の利益が得られるというものです。

ブログで不労所得を得るためには、記事を書かなければいけませんし、時間もかかります。

一概には何記事書いたら稼げるとか、このくらいやれば稼げますとか言えませんが、簡単ではないのは確かです。

僕の場合、ブログを始めて2ケ月ちょっと経ちますが、累計の収益は300円程です。ですが、ライティングやマーケティングのスキルを一からつければ誰にでもできます。

関連記事:ブログで稼ぐ仕組み

YouTube

YouTubeで稼ぐ方法については知ってる人も多いのではないでしょうか?

一応もう一度確認しておくと、基本的には動画が再生されるときに表示される広告から収益を得ます。ほとんどブログのGoogleアドセンスの仕組みと同じです。

いろんなYouTuberの方を見てわかると思いまうすが、YouTubeは動画を撮影し、編集してアップロードする。

これを自分一人でやろうとしたらかなりのきついです。確かに不労所得ではありますが、大変だと思います。

例えば、編集やチャンネルの管理を外注するなどして工夫したらいいかもしれません。

2020年現在、自身のチャンネルに広告がつく条件として

  • チャンネル登録者数が1,000人以上
  • 1年間の総再生時間が4,000時間を超えている

以上の2つがあります。そう、広告がつくまではどんなに動画を投稿しても収入はゼロです。かなり厳しい世界ですので、「楽しい!」と思えるのがなのではないでしょうか。

教材の販売

最後に教材の販売です。これは自身の経験・ノウハウ・知識を教材として販売するということです。

一番簡単な方法としては、noteやbrainといったプラットフォーム上で販売する方法です。

教材を売るためには、それなりの経験・知識が必要になります。

「自分にしかない強みがある!」という人なら教材を作ってみるのもいいですが、大学生でそういう人は少ないと思います。

なので、いきなり教材を販売するのはおすすめしません。

いままで紹介してきたことに挑戦して、成果が出たら教材を作るという手順が一般的なのかなと。

また、お金を払ってもらうということは中途半端なものを提供するわけにはいきません。

買ってもらう人に「いい商品だ」と思ってもらえるものを作るためにかなり神経を使うと思います。

質問①:何が一番おすすめ?

結論から言うと、ブログかYouTubeがおすすめです。

すぐには稼げないとかデメリットをいくつか紹介しましたが、稼げないのは最初だけです。誰もが通る道。

投資にはお金がかかるし、教材を作るには経験や知識が必要になるので一番始めやすいのはブログかYouTubeだと思います。

質問②:どのくらいで稼げる?

一概には言えませんが、いきなり稼げるようになるのは無理です。1年は考えておいたほうがいいと思います。

稀に「1ヶ月で数十万稼ぎました!」という人もいますが、本当に稀です。3ヶ月くらいして全然稼げなくても問題ありません!それが普通です。

根気よく続けることが大切です。アルバイトをしながらでもできると思うので、収益が出るまではアルバイトで生活費は補い、無理のないように続けましょう。

まとめ:とにあえず始めてみよう!

ということで、今回は大学生でも不労所得を得る方法について解説していきました。

もちろんどれも簡単にできるものではないですし、それなりの作業は必要です。ですが、誰にでもチャンスはあります!

とりあえす、自分にあったものをひとつでいいので始めてみましょう!