ユーザーニーズを把握する方法

BLOG

ブログを書くときに、ユーザーニーズをしっかり把握して書いているでしょうか?

ユーザーニーズとは、読者が「この情報が欲しい」と思うことです。

なぜユーザーニーズを把握する必要があるのか。

ただ自分の書きたいことを書いていても誰も読んでくれません。読者に対し、有益な情報を提供するから記事を読んでくれるのです。

つまり、ユーザーニーズを意識していない記事は誰にも読まれないということです。

そこで今回は、ユーザーニーズを把握するための方法を紹介したいと思います。

ユーザーニーズを把握する方法

大きく分けて手順は2つ。

  • キーワードを決定する
  • ユーザーニーズの洗い出し

順番に解説していきます。

キーワードを決定する

まず初めに上位表示を果たしたいキーワードを決定する必要があります。

キーワードを決定しないと検索すらされないので一番重要なポイントと言ってもいいでしょう。

具体的なキーワードの選び方については、こちらの記事:「ブログを書く際のキーワードの選び方」で紹介しているので参考にしてみてください。

キーワードを選んだら次の手順にいきます。

ユーザーニーズの洗い出し

ユーザーニーズを洗い出す方法は3つになります。

  • 方法①:深層心理の理解
  • 方法②:キーワードのリサーチ
  • 方法③:ペルソナ作成

こちらの順に解説していきます。

方法①:深層心理の理解

検索の結果からユーザーはどんな深層心理を抱えてるのかを理解する必要があります。

先ほどキーワードを実際に検索して上位に表示される記事を読み込みましょう。

1ページ目に表示されてる記事はすべて読んだほうがいいです。そうすることでユーザーがどんな悩みを抱えてるのか、それに対し、どんな記事が書かれているのかが理解できます。

方法②:キーワードのリサーチ

次にお話しするのはキーワードのリサーチするということです。自分の選んだキーワードがどれだけ検索されてるのかを理解する必要があります。

ここで使用するツールがGoogleのキーワードプランナーです。

こちらを使用することで、キーワードがどれだけ検索されていて、どのくらい競合がいるかなど確認することができます。ブログを運営する上で必須のツールと言えるでしょう。

方法③:ペルソナ作成

ペルソナとは、ユーザモデルのことです。つまり、ペルソナを作成するということは、悩みを抱えたユーザーを予想するということです。

「このキーワードを検索する人はこんな悩みを抱えているだろう」ということを予想し、その悩みを解決できるような記事を書いていくことが大切です。

まとめ

今回は、ユーザーニーズを把握する方法について解説していきました。

もう一度確認すると

  • キーワードを決定する
  • ユーザーニーズの洗い出し

この2つの手順です。

ブログを書いていく上でとても大切なことだと思うのでしっかり頭に入れておくべきです。

ユーザーニーズを把握し、良質な記事を書いていきましょう。